介護の専門学校で学ぶことで

介護の専門学校で学ぶことで

介護の専門学校へ望むこと

私は介護の仕事をしております。私は脱サラをして介護の仕事をしているので、介護の専門学校に通っていたわけではありません。何人もの後輩が介護の専門学校に行っておりました。その専門学校に関して現場から思うことがあります。まず、もっと現場のことを勉強してもらいたいと思っております。介護技術を頭だけで分かっている人が多く、介護というものがどのようなものなのか分かっていない人が多いです。また、介護に関しての知識だけではなく、志なども育んでもらえると、非常に仕事をしている方からすると、本当に助かります。

また、介護の資格は多くありますが、その資格も必ず取得してもらえると助かります。仕事をしながらではなく、学校で取得してきてもらえると、本当に助かります。資格を取得しているのと、取得していないのでは、基本給なども変わってきますので、専門学校側がその辺も力を入れていると、学生も凄く助かるのではないでしょうか。最後に実技をもっと多くしてもらえると、すぐに就職してから現場で働けるようになるので、その辺も頑張ってもらいたいです。綺麗事も必要だと思いますが、介護は綺麗事だけでは御利用者の生活を守れません。それ以上に汚いことも多くあります。そこを中心的に教えていただけると本当に助かると思います。